オルニチンは発毛・抜け毛防止に効果がある?

オルニチンは発毛・抜け毛防止に効果がある?

健康成分として知られている「オルニチン」ですが、最近では抜け毛や薄毛にも効果があると話題になっているのを知っていますか?
効果的にオルニチンを摂取することで、薄毛対策できる可能性がありますので、まずはなぜ育毛に効果的だと言われているのかを見ていきましょう。

■オルニチンの髪への効果は?
オルニチンが抜け毛や薄毛に効果があると言われているのには、次のような理由があります。

・成長ホルモンの分泌を活発にする
オルニチンの効果の一つに「成長ホルモンの分泌促進」という物があります。
髪は細胞分裂によって作られるので、成長ホルモンが多く分泌されることで成長期の髪の毛をしっかりと丈夫に育て、途中で抜けてしまうのを防ぐことが出来るのです。

・細胞増殖
オルニチンは体内に入ると「ポリアミン」という成分に変換されます。
このポリアミンは細胞の増殖に関わる物資で、不足すると髪の毛の成長を妨げてしまうのです。
なので、オルニチンを積極的に摂取することで細胞の増殖が促進され、髪の毛の成長を助けてくれます。

・コラーゲンの生成
オルニチンによって成長ホルモンが十分に分泌されると、髪の毛の成分でもあるコラーゲンがしっかりと生成されるようになります。コラーゲンの生成が促進されることで、髪の毛は強く成長することができ、健康な抜けにくい髪の毛に育ちます。

・肝機能のアップ
髪の毛の主成分はタンパク質ですが、そのタンパク質を合成しているのは肝臓です。
肝臓機能が低下して十分なタンパク質が合成されなくなると、生命維持に必要な臓器などに優先的に運ばれるようになるので、髪の毛などは後回しになります。
毛根まで十分なタンパク質が届かなくなると、健康な髪の毛は育たないので薄毛や抜け毛に繋がりやすいのです。

■こんな人におすすめ
オルニチンによる薄毛対策は、加齢や寝不足による薄毛の方にオススメです。

年齢を重ねると細胞の増殖機能が低下しているため、薄毛になることがあります。
そのため、細胞増殖を促進させてくれるオルニチンを取り入れることで、薄毛の原因を改善させることができる可能性があるのです。
また、寝不足の方は成長ホルモンが十分に分泌されていないことが薄毛の原因となっている可能性があります。そのため、成長ホルモンの分泌を活性化させるオルニチンを摂取することで、髪の毛を丈夫に健康な状態で育てることが出来るようになります。

トップへ戻る
Copyrights © 肝臓サプリ徹底比較ランキング All Rhights Reserved.